blender ショートカットキー一覧

blender でよく使うショートカットキーをまとめてみました

確認環境:

blender version 2.78

基本操作

マウスホイール押しながら + マウス移動:視点の回転

マウスホイール押しながら + Shift + マウス移動:視点の並行移動

マウスホイール押しながら+ Ctrl + マウス移動:視点のズームイン、ズームアウト

マウスホイール回転:視点のズームイン、ズームアウト

Shiftキーを押しながらマウスホイール回転:視点の垂直移動

Ctrlキーを押しながらマウスホイール回転:視点の水平移動

テンキー 5:透視投影、遠近法(Perspective)と正射投影、平行投影(Orthographic)の切り替え

テンキー 1:視点を真横 X-Z軸

テンキー 3:視点を真横 Y-Z軸

テンキー 7:視点を真上 X-Y軸

テンキー 6:視点を15度 右回転 時計回り

テンキー 4:視点を15度 左回転 反時計回り

テンキー 8:視点を15度 下回転

テンキー 2:視点を15度 上回転

テンキー 9:視点を180度 回転

オブジェクトの操作

オブジェクト選択 + G:オブジェクトの移動

オブジェクト選択 + R:オブジェクトの回転

オブジェクト選択 + S:オブジェクトの拡大/縮小

オブジェクト選択 + G + Ctrl:グリッド単位でオブジェクトの移動

オブジェクト選択 + R + Ctrl:5度単位でオブジェクトの回転

オブジェクト選択 + S + Ctrl:グリッドの1/10単位でオブジェクトの拡大/縮小

オブジェクト選択 + G + (X or Y or Z):(X or Y or Z)軸に添ってオブジェクトの移動

オブジェクト選択 + R + (X or Y or Z):(X or Y or Z)軸に添ってオブジェクトの回転

オブジェクト選択 + S + (X or Y or Z):(X or Y or Z)軸に添ってオブジェクトの拡大/縮小

オブジェクト選択 + G + Shift +(X or Y or Z):(X or Y or Z)軸以外にオブジェクトの移動

オブジェクト選択 + R + Shift + (X or Y or Z):(X or Y or Z)軸以外にオブジェクトの回転

オブジェクト選択 + S +  Shift +(X or Y or Z):(X or Y or Z)軸以外にオブジェクトの拡大/縮小

Ctrl + Z:操作のキャンセル

Tab:オブジェクトモード/エディットモードの切り替え

オブジェクト選択 + (X or Delete):オブジェクトの削除

Shift + A:メッシュの追加

N:パネルの表示/非表示切り替え

Z:WireFrame/Solidの切り替え

Shift + D:オブジェクトのコピー

3Dビュー上で移動させたい場所に左クリック:3Dカーソルの移動

Shift + C:原点に移動+全てのオブジェクトが映るように視点移動

ループカット

Ctrl + R:ループ細分化

Ctrl + R + (数字):(数字の数)にループ細分化

面の押し出し

Alt+ E + Region:面の押し出し

Alt+ E + Region(Vertex Normals):面の押し出し

Alt+ E + Individual Faces:面の押し出し

カーソルの移動

Shift + S + Cursor to Select:3Dカーソルの移動

Shift + S + Cursor to Center:3Dカーソルの移動

Shift + S + Cursor to Grid:3Dカーソルの移動

Shift + S + Cursor to Acrive:3Dカーソルの移動

パネルの表示

3DView上で N:パネルの表示

3DView上で T:ツールパネルの表示

グリッドの設定変更

N:パネル表示 → Display の Lines、Scales をいじる

単位の変更

Properties で Sceneを選択 → Units で Meters を選択

N:パネル表示 → Transform の Dimensions で単位が変わっていることを確認

オブジェクトの分割

編集モードで、分割したい頂点・辺・面を選択し、P → 選択物

オブジェクトの結合

オブジェクトモードで、結合したいオブジェクトを選択(Shift + 右クリック)し、Ctrl + J

オブジェクトの原点を移動

Shift + Ctrl + Alt + C

カーソルの移動

Shift + S

範囲指定

編集モードで、B → 矩形で範囲を指定 B + Shiftキーを押しながらで、矩形で選択範囲を解除

編集モードで、C → 円で範囲を指定 C + Shiftキーを押しながらで、円で選択範囲を解除

ループ選択

Alt + 右クリック

選択範囲の反転

Ctrl + I

頂点の追加

編集モード(頂点)で、2つの頂点を選択し、W → subdivide

→2つの頂点の中間に、新し頂点が追加される

頂点の結合

編集モード(頂点)で、2つの頂点を選択し、F

→2つの頂点が結合される

オブジェクトのレイヤー移動

オブジェクトモードで、移動したいオブジェクトを選択し、M → 移動後のレイヤーを選択

収縮・膨張

編集モードで Alt + S

ベジエカーブをメッシュ化

ベジエカーブを選択し、Alt + C → Mesh from Curve/Meta/Surf/Text

ベジエカーブの先端を細くする

Alt + S + 0

アーマチュアとメッシュの自動ウェイト化

メッシュを選択 → Shiftキーでアーマチュアも選択 → Ctrl + P →

自動のウェイトでを選択

オブジェクトのグループ化

Ctrl + G

UV展開

編集モードで頂点・辺・面を選択し、U → unwrap

初心者が3DCGをしてみた

 

モデリング human face

初心者がBlenderで人の顔をモデリングしてみました。

 

環境:

blender 2.78

 

YouTubeで公開されているチュートリアル動画を見ながら顔をモデリングしてみたところ

Youtube

Blender Modeling Head Tutorial

こんな感じに仕上がりました。

 

微妙。何なんだ、この顔のテカりは?ちょんまげができているじゃないか!

ライティングのせいか?マテリアルの設定か?

うーん、わからん。。

 

Googleで調べた結果、どうもメッシュの法線の向きのせいであることがわかりました。

 

顔のテカっている箇所は、法線が外側に向かっていて、それ以外の箇所は法線が内側に向かっていることが判明。

これを解決するには、

Editモードで
Ctrl+N:Recalculate normals outside(法線をすべて外側に向ける)
または
SHIFT+CTRL+N:Recalculate normals inside(法線をすべて内側に向ける)
を実行する。

 

 

無事に顔モデリングが完成しました。

 

以下を参考にさせていただきました。

Blender.JP Blenderスムージング問題の解決法

 

法線問題は初心者がよく陥る問題らしい。