Deployment Target と Base SDK の違い

Xcodeに「Deployment Target」と「Base SDK」と似たような設定がありますが、この2つの違いってわかります?

どちらもiOSのバージョンを指定するんですが。

ようするに、

・Deployment Target:

あなたが、なんかのアプリをつくって、App Storeで公開したとします。そのアプリをダウンロードして使う人のiPhoneのiOSのバージョンを指定する。

最新版を指定すれば、 新しい機能をすべて利用できますが、旧版を使っているユーザは実行できません。

逆に少し古い版を指定すれば、実行できるユーザは多くなりますが、最新の機能は利用できない。

・Base SDK:

あなたが、なんかのアプリをつくるとします。そのアプリをつくる時に、自分のiPhoneで動作確認しますが、その自分のiPhoneのiOSのバージョンより高いバージョンを指定する。

そうしないと、デバッグできない。なので、通常、もっとも新しいバージョンを指定する。

という違いがあります。

"Deployment Target と Base SDK の違い" の続きを読む