標準ライブラリ関数 gets が使えない

Visual Studio 2015では、標準ライブラリ関数 gets が使えなくなりました。

確認環境:Visual Studio Community 2015

Visual Studio Community 2015で、標準ライブラリ関数 gets をソースコードに書いていたら、

「識別子 "gets" が定義されていません」

と、エラー一覧ウィンドウに表示されました。

Microsoft Developer Network で、Visual Studio 2015から、「 gets」はライブラリから削除されたと書いてありました。

「 gets」の変わりに「 gets_s」を使いましょう。

「 gets_s」は、「gets」のセキュリティ強化版です。

類似の現象で、「scanf」、「strcat」、「strcpy」もエラーになります。

これらはコンパイル時点でエラーになります。

「scanf」の変わりに「scanf_s」を使いましょう。

「strcat」の変わりに「strcat_s」を使いましょう。

「strcpy」の変わりに「strcpy_s」を使いましょう。