CocoaPodsの使い方

iOSアプリの開発時に、先人たちの知恵の結晶であるライブラリを使えば、

生産性や品質が上がり、見た目もリッチなアプリが作れます。

そんなライブラリを管理してくれるツール CocoaPodsの使い方をメモしておきます。

確認環境:

Xcode 7.3

Ruby 2.3.1

CocoaPodsはRubyのGemとして公開されています。

ターミナルを起動して、以下のコマンドを実行します。

$ sudo gem install cocoapods

次にセットアップをします。

$ pod setup

"CocoaPodsの使い方" の続きを読む

既存アプリをiPhone6に対応させる方法

iPhone6/6 Plus が出る前に作成した、既存アプリをiPhone6に対応させる方法をメモしておきます。

確認環境:Xcode 7.2

iPhone6/6 Plus が出る前に作成した、既存アプリを起動すると、

こんな感じで、画面の上端と下端に黒い余白ができてしまいます。


Tip_02_01_009a

Xcodeのメニューから File -> New -> File を選択し「Launch Screen」ファイルを新規作成します。

"既存アプリをiPhone6に対応させる方法" の続きを読む

例外エラー時のブレークポイント設定

例外エラーの箇所で止まるようにブレークポイント設定する方法をメモしておきます。

結構、便利です。

確認環境:Xcode 7.2

1. ナビゲーターエリアでブレークポイントナビゲータを選択。

2. 左下隅の「+」ボタンを押す。


Tip_02_01_008a

3. 「Add Exception Breakpoint」を選択。


Tip_02_01_008b

4. ポップアップが表示されるので、好みで調整。


Tip_02_01_008c

プロジェクトにファイルをコピーする時の注意

Xcodeのプロジェクトに既存ファイルをコピーする時の注意をメモしておきます。

確認環境:Xcode 7.2

Xcodeのプロジェクトに既存ファイルをコピーしようとすると、こんなようなダイアログが出ます。


Tip_02_01_007a

結論からいうと、

「Destination」の「Copy items if needed」についてですが、

チェックを入れる:

Xcodeにファイルそのものが追加される。

チェックをはずす:

Xcodeにファイルそのものは追加されない。Xcodeにショートカットのようなものが追加される。

"プロジェクトにファイルをコピーする時の注意" の続きを読む

Navigation Controllerを追加する方法

Navigation Controllerを簡単に追加する方法をメモしておきます。

確認環境:Xcode 7.2

1. ナビゲーターエリアでプロジェクトを選択。

2. Storyboardを選択。

3. エディターエリアで Navigation Controller を追加したい View Contoroller を選択。


Tip_02_01_006a

または、

1. エディターエリアの左下端のボタンを押して「Document Outline」を表示。

2. 「Document Outline」からNavigation Controller を追加したい View Contoroller を選択。

"Navigation Controllerを追加する方法" の続きを読む

Xcode デバッグ系ショートカットキー

確認環境:Xcode 7.2

Run:Command + R

Stop:Command + 「 . 」

ステップオーバー:F6

ブレイクポイントの箇所から1行ずつステップ実行。

コールしている関数の中には入らない。

ステップイン:F7

ブレイクポイントの箇所から1行ずつステップ実行。

コールしている関数の中に入る。

ステップオーバー:F8

今いる関数の中から抜けて、呼び出し元に戻る。

Continue/Pause:Control + Command + Y

ブレイクポイント非アクティブ/アクティブ:Command + Y

ブレイクポイント追加/削除:Command + 「¥」

カーソルで選択した行に追加される。ステップ実行中の箇所ではない。

"Xcode デバッグ系ショートカットキー" の続きを読む

Storyboardのエントリーポイント

勢いあまって、エントリポイントを消してしまった。。

そんな時、エントリーポイントを復活させる方法をメモしておきます。

確認環境:Xcode 7.2

エントリーポイント とは、Storyboardでこんなふうに表示される矢印。

アプリを起動時に最初に表示されるViewを指定します。


Tip_02_01_004a

1. ユーティリティエリアを表示する。

2. アトリビュート インスペクタを選択。

3. 「View Controller」セクションの「Is Initial View Controller」にチェックを入れる。


Tip_02_01_004b

Deployment Target と Base SDK の違い

Xcodeに「Deployment Target」と「Base SDK」と似たような設定がありますが、この2つの違いってわかります?

どちらもiOSのバージョンを指定するんですが。

ようするに、

・Deployment Target:

あなたが、なんかのアプリをつくって、App Storeで公開したとします。そのアプリをダウンロードして使う人のiPhoneのiOSのバージョンを指定する。

最新版を指定すれば、 新しい機能をすべて利用できますが、旧版を使っているユーザは実行できません。

逆に少し古い版を指定すれば、実行できるユーザは多くなりますが、最新の機能は利用できない。

・Base SDK:

あなたが、なんかのアプリをつくるとします。そのアプリをつくる時に、自分のiPhoneで動作確認しますが、その自分のiPhoneのiOSのバージョンより高いバージョンを指定する。

そうしないと、デバッグできない。なので、通常、もっとも新しいバージョンを指定する。

という違いがあります。

"Deployment Target と Base SDK の違い" の続きを読む

Storyboardからプレビュー確認する方法

Xcode 6.0からプレビュー機能が追加されたようです。便利なのでメモしておきます。

確認環境:Xcode 7.2

1. ナビゲーターエリアからストーリーボードを選択。

2. ストーリーボードでプレビュー確認したいViewを選択。

3. ツールバーのアシスタントエディタを選択。


Tip_02_01_001a

1. エディタエリアの上端をクリックして「Preview」を選択。

"Storyboardからプレビュー確認する方法" の続きを読む